雑貨屋店長のとことんやってみよう!

江戸川区に実店舗を置く、童話に出てくるような不思議でかわいい雑貨屋、雑貨タルト。この雑貨タルトを営んでいるカエル店長のより良いお店作りのために試行錯誤するブログです。

ギフトショーに行ってセミナーを受けてまいりました。

休業日:木曜・日曜・祝日

営業時間11:00~18:00
(土曜のみ13:00~)

雑貨タルト公式サイト

2014年9月4日(木)、

東京ギフトショー2014秋に行ってきました。

やはり東京ビッグサイトはビッグです。

大きいです。広いです。

車で行ったんですが、駐車場も広い!

f:id:dutchworks:20140904125355j:plain

 

会場までたどり着くまで大変でした。

ナンバープレートを見ると全国から来場しているのがわかります。

 

f:id:dutchworks:20140904125544j:plain

駐車場からの入り口です。

 

中に入りアンケートを書いて受付終了です。

名刺を受付の人に渡します。

パスがもらえます。

f:id:dutchworks:20140904131225j:plain

こんな感じです。

後でわかったんですが、ギフトショーに来場される方々は

雑貨・インテリア・アロマ・ガーデニングと幅が広いのですが、

大きく、くくると「おしゃれ会社」に携わっている方が多いです。

そういった会社の方が持っている名刺は・・・・・・、

 

おしゃれやわーーー。

 

きれいで、素敵な名刺ばかりでした。

見習わねば!

 

そんなこんなで私、セミナーに参加してきました。

たまたま先行予約のメールを見ていて発見しました。

f:id:dutchworks:20140904131850j:plain

同時期に絵本の販売を進めていたので

好都合ということで受けることにしました。

 

このセミナーには未来を感じたので参加したのですが、

定員100名のところ8割程度しか席は埋まっていない状況。

「に、人気ないのかなぁ・・・・・・。」

とか思ってしまいました。

 

その他のセミナーで「ラッピング講習」や「POP作成」

といった体験型セミナーは即日満員御礼だったんですがねぇ・・・・・・。

 

私が受けたセミナーには雑誌編集者の方や大手書店関係者が

講師となり、いろいろ勉強になることを聞くことが出来ました。

 

冒頭で司会進行の方(某商品提案会社代表)が

「雑誌○○の編集長の~さんです。」と講師を紹介。

「ここにいる皆さんは雑誌○○、当然ご存知ですよねぇ。」と来た。

 

 

「へへ、知らなんだ。」

やべぇー、この業界にいながら知らないとは、(恥)。

 

 

 

セミナーを受けて感じたことは

雑貨屋として大事なことに、

  • 店舗には「癒し」の要素が必要とか、
  • 従来の括りに縛られないとか、
  • ペルソナを具体的にイメージし、その人が喜ぶような店舗作りとか。

などなど、ためになることを学ぶことが出来ました。

(※「ペルソナ」という用語もあやふやだったんで、

これを期にしっかり覚えましたよ!)

 

最後の質問コーナーでバンバン質問する方が出ました。

「す、すごい。真剣やで。」と感服いたしました。

 

 

セミナー終了後、お気に入りの問屋さんのブースを回るつもりでした。

それにしても広い上に人が多い!

f:id:dutchworks:20140904131207j:plain

 

目的のブースまで行くだけでも時間がかかります。

正直じっくり拝見することは出来ませんでした。

ギフトショーに来るのは今回が2回目です。

次回以降は効率よく各ブースを回れるように

なれればなぁ・・・・・・。

 

 

 

雑貨タルトです。是非一度ご覧になってください。


雑貨タルトへようこそ。かわいい童話の世界から現れたような小さな雑貨屋です。